ニキビケア対策で大人ニキビを卒業しよう!

大人ニキビの原因は、思春期のニキビと全く違います。大人ニキビの原因として考えられるのは、保湿不足・肌に合わない化粧品の使用などによるお肌の乾燥です。

大人ニキビの対策として1番大切なのは、正しいスキンケアを行う

ニキビケア化粧品の案内嬢

ニキビというと思春期のような若い年齢を思い浮かべるかもしれません。

しかし、大人になってからもニキビに悩まされている人は、意外とたくさんいるのです。

なかには、間違ったケアをしているために、一向にニキビが改善しないという方もいるようです。

実は、大人ニキビの原因は、思春期のニキビと全く違います。

間違えたお手入れで肌の状態を悪化させないために、もう一度普段のケアを見直してみませんか。


大人ニキビの原因として考えられるのは、保湿不足・肌に合わない化粧品の使用などによるお肌の乾燥です。

若い人のニキビの原因が、皮脂の分泌過多(オイリー肌)によるものとは真逆の原因です。

その他、偏った食事バランスや睡眠不足・ストレスなどの生活習慣の乱れも、大人ニキビを悪化させる原因となります。

大人ニキビの対策として1番大切なのは、正しいスキンケアを行うということです。


日常のお手入れで使う化粧水や美容液は、皮脂を抑える働きのあるビタミンC誘導体や、炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸の有効成分が含まれているものがおすすめです。

アルコールを含むものは、肌の乾燥を早め刺激も強いので避けるようにしましょう。

アルコール不使用のオイルが少ない化粧水・美容液を使ってお肌の保湿を心がけてください。

洗顔をする時は、刺激を与えるのを避けるために、ぬるま湯を使ってたっぷりの泡で優しく洗ってください。

その際、ゴシゴシと顔をこすらないようにしましょう。

クレンジングする時は、刺激の強いシートやオイルタイプを避け、短時間で洗い流してください。

洗顔後は、乾燥を防ぐために素早く化粧水や美容液をつけましょう。

その際にこすったり、強く叩いたりせず、優しく顔に馴染ませることが大切です。


また、バランスの良い食事は、内側からのニキビケアになります。

にんじんやかぼちゃなどに含まれるビタミンA・柑橘類・ブロッコリーなどに含まれるビタミンC・玄米・ナッツ類に含まれるビタミンE・納豆に含まれる亜鉛・乳製品、卵などに含まれるビタミンB6・さつまいもなどに含まれる食物繊維は、ニキビの抑制や美肌を作る効果があります。

反対に、アルコール・カフェイン・香辛料・脂質・糖分や食後の血糖値を上げやすいパン・米・うどんは、ニキビを増やす可能性があるので、摂り過ぎないようにしてください。


このように日常の洗顔やケア用品、食事を見直すだけで効果的なニキビ対策ができます。正しいケアの知識を身につけて、大人ニキビのない肌を作っていきましょう。

■ サイト・コンテンツ ■

  • TOP…ランキング一覧
    • ニキビケア化粧品おすすめ@人気ランキング…調べました!
  • ニキビケア化粧品を探す前に自分のニキビのタイプを知る…!
    • ニキビケア化粧品を探す前に、自分のニキビのタイプについてしっかりと把握し、それに合った化粧品を選ぶようにしましょう。
  • ニキビの原因を把握して対策しよう…!
    • ニキビの原因として皮脂量が増えることがありますが、その原因となるのが乾燥、ターンオーバーの乱れなどです。まずは肌のターンオーバーを正常にして、ニキビの原因を解消していきましょう。
  • ニキビケアに成功した私の体験談…!
    • ニキビケアをする時のポイントは、サンプルやお試しセットを利用すること、なるべくシンプル処方で保湿力に優れたものを選ぶこと、使い続けること、そして、栄養バランスや睡眠時間もある程度視野に入れることだと思います。
  • ニキビケアの体験談で救われた…!
    • ニキビって、出来てからどうにかするのは無理、ニキビが出来ない肌にしなきゃだめなんだと判りました。高級な化粧品も散々使ってきましたが、その体験談に教えられたのはシンプルなやり方でした。